a way

love you.
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# 隧道
少しずつ紛れていくように空間が入れ替わってってる。
もうあの頃ではなく、あの場所はもう無い。
戻ることは時間の法則上無理で、そして動いているのだからそれは前進。
幸せや優しさの定義を保留したまま、まだ暫く歩みを進めていくのです。
あんまりにも当たり前のように日常を送れているものだから、
それに戸惑って慣れなくって不安になっているのかもしれないね。
時折吹く心地良い風は記憶を別の色へ希釈していきます。
薄く薄く淡く淡く色を変えていってそのうちに微笑みへ変換できていればいいな。
そう都合よくいかないのはこれまでのパターンだね。
醜さをあっけらかんと愛してしまう強さ。
受け入れるっていうのはどういうことか。
みんな違ってみんないいって、それは戦うことへの覚悟とその宣言。
ここで説明は要らないね。
じゃあ、おやすみなさい。
いい夢を。
その全てを祈ります。
いつでもね。
| comments(0) | trackbacks(0) | 01:08 | category: diary |
# 泳げない魚
苛立つ人、吐き気がする影。
影は姿すら見せない。
だから、表情すら伺わせず。
影の状態で淡々と僕を責めてくる。
そういう夢を見てガバッと目が覚めた。
もうホントに勘弁して欲しい。
しかもこのタイミングで。
何を示唆してるの。
何をさせたいの。
リセットボタンはもう壊れてるよ。
先に進むしかないのですよ。
ひとりなんだもの。
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:37 | category: diary |
# アップテンポ
ふわふわと落ちてるんだか浮かんでいるんだかわからない状態の日々で
ふといきなりアクセルを踏まれた。
助手席でさっきまで普通にあなた喋っていたのに
ふと視線を逸らした刹那、運転席に足を伸ばしてアクセルを踏み込まれた。
そういう感じ。イメージ。
否応なく上がるスピード、必然的に狭まる視界。
少なくなる選択肢。
基本的にそういう外圧って嫌いなんだけど、
今回ばかりは心地いい。
このまま夜通し走り続けてどこに着くのかな。
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:30 | category: diary |
# 記憶2
眠れない夜が続いてる。
ゆっくり現実味を失ってく記憶が怖くなる。
その手を、顔を、匂いをゆっくり忘れていっている。
ぽっかりと空いた穴に詰め込むのをひととき拒んで。
フラッシュバックで戻る夢にハッとしながら。
光は何を意味しているんですか。
| comments(0) | trackbacks(0) | 19:22 | category: diary |
# 北極星
何だかんだでインプットが進んでいる。
相変わらずノイズは多いけれど。
起きると空気が何となく春だった。
車を走らせるのに丁度いい距離にあるカフェにランチを食べに行く。
久しぶりにエアコンのスイッチを切ったまま走れる。
初めて行ったそのカフェはてっきり夫婦とかで切り盛りしているのだと思っていたんだけど、
女性二人でしてるこじんまりとした店だった。
白が基調の爽やかな外装と、ゆっくり出来そうなくつろいだ店内。
どうも禁煙みたいだったのが残念。
ご飯ランチと食後のデザートセットを頂いた。
数種類の豆とキャベツ、大ぶりの豚肉をトマトベースでじっくり煮込んだおかずは
優しい味で、付け合せのピクルスは口内をスッキリさせてくれた。
なんだかんだで、ゆっくりと食事をとれた。
近日中にまた行こう。

夜は上勝TVの配信。
体調は悪かったんだけれど、何とか出来たと思う。
帰りに吐いたのはいただけなかったな。
家につく頃には気持ち悪さでぐったりしていた。
水分を取り、暖をとって少し落ち着いた所で今書いている。
この気持ち悪さはどこから来るんだろう。
沈殿したフラストレーションが爆発の時を待っているのか、
それとも川の流れが止まっているだけなのか、
いずれにせよもう暫く動き出すまでに時間がかかりそうだ。
自分自身に何れの事も準備が出来ていない。

今宵の月はいつものように怒っていなかった。
随分と怒った顔しか見てなかったから。
輝いていて欲しいと思う。

空を飛びたい。
地面を蹴って空を。
もう充分。
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:19 | category: diary |
# 記憶
昨年末の事故処理がなかなかヘビーな状況になりつつある。
当時の認識がずっと平行線であることから由来するのだろう。
記憶は無意識に嘘をつくらしい。
考えてみたら合点は行く。
非常に辛い出来事があったときに、いつまでもそれを鮮明に覚えていては
生き続けることなんてきっと出来ないのだから。
記憶や想い出は、現在の状況、感情、指向性により再構築される。
どれだけ辛い出来事でも時間薬が緩やかに治めてくれる。
その逆もまた然り。
だから、意識的に過去を振り返ることはやめた方がいいのかもしれないと思う。
そう思う。
未来がけして明るいとは思えない状況ではあるけれど、
まだ変えることが出来る可能性はあるから。
祖父の最後の言葉が過る。
皆仲良く。

ごめんよ。頑張る。
| comments(0) | trackbacks(0) | 21:02 | category: diary |
# 気色悪い
よくわからない。
何が何やらよくわからない。
何がわからないのかもよくわからない。
どうしてこうなっているのかよくわからない。
何かを間違えた、もしくは全部間違えた。
そもそも間違えたのかどうかすらわからない。
前に進むってこともはてさてよくわからない。
ひたすら一人の時間を潰していっている。
月を見ては謝っている。
思い出したり、目の当たりにしたりして、
段々と笑えてきたりしている。

工藤直子さんの詩が気になって調べたらまた別の詩が気になった。


また あいたくて

さよなら三角
またきて四角
またあえるね と
うたってた

さよなら春 さよなら夏
さよなら秋 さよなら冬
さよならを くりかえし
さよならを つみかさね

また あいたくて なにかに
きょうも あるいていく


僕も、誰もいつ死ぬかわからない。
本当のさよならがいつになるのかわからない。
もしかしたらもうすぐかもしれないし。
だから、必死。
何がなんやらわからないまま必死。
暫く一人がいい。きっと。
一人のまんまで。

愛情の反対は無関心は、マザー・テレサ。
愛情の反対は憎悪。
そんな雑感。

僕は拠り所は要らない。今は。
ちゃんと幸せになって下さい。
その力はもうあります。
それを信じています。
と祈る。

ごめんなさい。
と謝る。

ありがとうございます。
と感謝して眠る。
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:27 | category: diary |
# 夢
夢を見ました。
とても穏やかで平和な夢でした。
とはいえ、その殆どを忘れてしまったのですが。
仲間と読む、漫画。
誰かはわからないのだけれど、女性とどこかに出かける計画を立てる。
思い出せるのはそれだけです。
夢占いとか明るくないのでよくわからないのですが、
少し平穏な気持ちになれました。
何がどうなっていくのかは不明だけど、
みんな幸せであればと思います。
大事な人達が幸せであればと思います。
祈ることしか出来ないけれど、
どうか、どうか、幸せに。
大事な人をちゃんと助けられる力。
欲しいです。
助けられないもどかしさ。
畜生。
そこじゃない。
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:07 | category: diary |
# 模様替え
動けなくなった週末を抜ける、深夜に模様替えを行いました。
と言っても、ベッドの位置を引っ越した当初に戻しただけですが。
風水とか全然わからないけれど、少しずつでも何かを変えていこうと。
自分自身も。
失ってしまったものはもしかしたらひとつとして取り戻せないかもしれません。
だけど、やっぱり大事なことに変わりはないです。
そんな、数週間や数ヶ月で築いたものではないし。
崩れるのはあっという間。
きっと寂しいのかな。
わからなくなってる。
ただ、今は独りぼっちでいるべきなんでしょう。
生きる意味。

関わってくださる方々、離れてしまった方々。
その全てに感謝です。
ありがとうございます。
ありがとうございます。
幸せなことなのだとようやくわかりました。
ありがとうございます。
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:46 | category: diary |
# 週末
起きて目覚める。
SNSを一通りチャックする。
いつものルーティン。
変わらない行動。
変化しているのは自らの状態で、
その影響で動けなくなる。
気がつけばどこにも動けない休日だった。
身体的には回復した筈。
そういう日もあるのでしょう。
お酒に溺れられたらいいんだけど。
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:28 | category: diary |
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links